> ブログ > 習慣を変えて肩こり予防!

習慣を変えて肩こり予防!


梅雨が明けたはずなのにジメジメ感が凄いですけど皆様は体調は崩してないですか?

炎天下でなくても身体の水分は汗となって出ていってしまいます

まめな水分補給で熱中症を予防していきましょう


さて・・今日は肩こり予防法についてお話をしたいと思います

肩こりはマッサージや鍼、運動、ストレッチ等で症状はずいぶん楽になると思います

しかしながらマッサージや鍼の治療にいく時間が無いという方が多いと思います

ではマッサージや鍼のお世話にならない様にするには・・

また運動やストレッチをする時間がない人などは・・

是非、以下にお話しする習慣を生活に取り入れてもらいたく思います


その習慣とは手のひらを上に向ける・・これだけです


少しだけ詳しく説明しますと手のひらを上に向ける又は手のひらを前に向ける動作の事を回外と呼びます

ちなみに手のひらを下に向ける又は後ろに向ける事を回内と呼びます


では、なぜ手を回外する事が肩こりの予防になるのでしょう?


たとえばパソコンをしている姿を思い出して下さい

ほとんどの方が猫背になって手を前に出して手のひらはキーボードを打つために当然、下を向いてるハズです

その状態で長時間パソコン業務をしていると・・詳しい説明は省きますが肩の関節が前にどんどん巻き込む現象が起こるのです

これを巻き込み肩と呼び肩こりの人たちに多く見られる姿勢です


身体に限らずどんなトラブルでも元を正す事がとても大切です

とは言ってもパソコンをやめる訳にはいきません

ですからキーボードから手を離した時や休憩している時、様々な場面で手のひらを上に又は前に向けてもらいたのです

こうする事に最初に手首や肘の筋肉のねじれが解消されます

それに連れて肩周りの筋肉がリラックスしてきます

筋肉がリラックスすると血液の流れがスムーズになります

血液の流れがスムーズになれば筋肉の凝りの原因の一つである老廃物も流れます

この一連の成果として肩のコリが解消されるわけです

手のひら返しを習慣付けする事で肩こりの有効な予防になるのです


肩こりでお悩みの皆様は是非、お試しください


・・それでもどうしても辛い!!今すぐ治してという方は当整骨院の自由診療30分2500円をお試し下さい

マッサージをご利用されても鍼をご利用されても代金は変わりません






コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree